ギター片手に全国を飛び回るシンガーソングライター・サトウタケヒロのツアー日記です☆


by tender03st
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9/2(日)秋田・第8回 The Power of Music from Akita(後編)

ええとね、あんまりにクソ長いんで、Exciteプログに「5,000文字減らせ馬鹿(゚Д゚)」て言われましたよ(笑)。

プレビュー表示の段階で言えっての!(>_<。)!

・・・とゆうわけで途中で切ってみたんですけど、ライブ本編とはあんまり関係ないコーナーを後半に残して区切ることになっちゃったんで(笑)  下の【前編】を読んでからまだ気力がある方、いらっしゃいましたらさらに生暖かい目で流し読みしてやって下さい・・・。



■ほんじつのお、おいっ!!Σ( ̄□ ̄|||)

本編で執拗に書いちゃったからアレだけどやっぱ"snow."の出来、ですね(笑)。10てんくらいだよ、100てん満点の(苦笑)。11年唄ってて下から数えたほうが早い出来・・。でもこれは100回の練習よりも意味あるミスだったんだっっっ! ・・・と数年後に笑って言い切れる親方でいたいもんです(;・3・)。

■ほんじつの(:^0^:)胸がいっぱい

今回はまだ、ライブ本編では胸がいっぱいになるほどの「ライブの奇跡」ってヤツは起こせてませんねぇ(´ε`;)まだまだとうぶん精進が必要・・です。

あ、でも、SNSを通して同級生やかつてのバンドメンバー、最近知り合ったお友達や果ては身内まで(笑)さまざまにコメントや励ましやねぎらいを頂きまして。これが孤独なソロシンガーのわけても孤独なライブ前後にはひっじょーーーーーに嬉しいわけなんですよ(笑)。昔のツアーのときももうmixiくらいはやってたはずなんだけど、なんかこんなにリアルタイム感は無かった気がするなぁ。世の中進歩してるよね(´3`)。。いや、みんなごく気軽に相手してくれてるのはわかるんだけど、たぶん想像してる以上に親方喜んでっかんね(笑) ひとりライブツアーって色んな意味で壮絶に孤独だからさ(対バンさんとかスタッフさんがあったかかったとしてもね)。だから本当にその、ありがとうです(´∀`*)親方的にこれがほんじつの胸がいっぱい☆

■ほんじつの対バンさん☆

【Una Voce】さん

親方が会場の"あくら"に到着すると、ステージでは2組前の"Una Voce"さんが演奏中でした。彼らは昨年も同じこのPMAに出演し、かつ、会場(去年は"佐野薬局前")もご一緒だったグループで、打ち込みのオケ+キーボード+男女混合のボーカルという構成。特にメインボーカルの女性の方の声が綺麗で、平原綾香の"Jupiter"に良くあってるなーと思ってみてたんですが、いかんせん準備にバタバタでその後はあまりちゃんと見れず。自分の機材が増えれば増えるほど対バンさん見てる余裕が無くなるなー(´Д`)

【Porto】さん

ええと、渋いバンドサウンドを次々と繰り出しておられたことは覚えているんですが、親方何せ準備でかつてないほどにテンパっていたので、全く思い出せませんほんとすいません(;_;) メンバー掛け持ちですぐあとに他の会場での演奏があったらしく、結構にぎわっていた客席が潮が引くようにいなくなっていく光景はなかなか壮観でした(笑)。できることなら親方も落ち着いてビールとか片手に客席で見たかったですね(´Д`)

【きよかん】さん

自分の番が終わり、やれやれと汗だくで機材を片付ける親方をも引き込む強い声・・。とにもかくにも凄まじい声でした・・。アコギの弾き語りなんですが、まさに以前の親方が目指していた、「声」と「楽曲」と「語りかけ(MC)」だけでお客さんのこころをぐっと引き寄せ、引き込むような、説得力に満ちあふれた素晴らしいステージ。51歳(!)で本格的にギターを始め、10年弱で500本近く、60歳を超えてなお、全国各地でライブを行っていらっしゃるとか。本格的にライブを始めたのは2003年とのことでしたが、親方がツアーをまわりはじめたのがちょうどその頃でした。若い親方でさえ、実質3年弱で心が折れてしまったというのに、、言葉になりません。久々に共演者の方のライブを見て圧倒されました。同時に、36歳での活動再開は決して遅過ぎはしない、ということも強く感じたステージでした。本当に素晴らしいライブをみせていただいてありがとうございました。

■ほんじつの親ど♪

元々は終演時間も早いし日帰りにしとこうかと思ってたんだけど、今後のツアーにおける重要なファクター『巨大荷物運搬によるアラフォー親方の疲労困憊度』が読めなかったのと、最近ずっと碌に外出してないので、休養と息抜きも兼ねてここはひとつ秋田で一泊することに。

さて本日のお宿は近年の秋田での定宿・ダイワロイネットホテル秋田です。・・結論からゆうと、良かった(笑)。いや、ダイワロイネットがどうこうっていうより、日帰り回避して心底よかった(´∀`;)!! ・・来週(ジャズフェス)どうしよう・・w

さて、そんなわけでダイワロイネッツなう@親方ですが、秋田のダイワロイネットは価格帯(¥6,000前後)の割にとっても綺麗で設備もよく、くつろげるお宿ですよ☆(´∀`)親方は着くなり早々に熱いシャワーで大量の汗を流すとさっそく短パンに着替えてぶらぶらしたりブラブラさせたり(・・何を?)。

一階にはローソンもあるし、割とちゃんとした居酒屋もあるから、これだと出不精のひとにも気楽でいいよね。まぁ親方はたとえライブ後だろうと、たとえどんなに疲れてようと、たとえ明日もライブだろうとも!! 躊躇なく!! 繰り出すけどね!! 目の前の歓楽街・・・川反地区に!( ゚∀゜;)!

■ほんじつの至極のメニュー♪

ツアー日記と言えば誰にも期待されていないのに当日の食事についてライブ本編より執拗に描写してきたこのわたしですがもう36さいですし、暴飲暴食が祟って全身コレ歩く成人病と化しておりますし、もうそんなことは。・・・そんなこと・・・。

否!! 食道とは生きる事と見つけたり!( ゚д゚ ;)クワッ! ・・とゆうことで無駄に続けちゃいますよ☆(´∀`)

朝食・・親方は今実家暮らしで、病後の母にかわって食事全般担当なんですが、今日は秋田に一泊することにしたので大鍋いっぱいシーフードカレーをこさえてきました。親方のカレーはそれはそれは美味しいんですよ。なんといってもどなたかが10年かけて開発したとゆうレシピを丸パクリですからね!(・∀・)!だもんでイチローよろしく勝負の朝は朝カレー!! とか思ってましたけど準備に追われて喰えなかった(>_<)。。

空腹でフラフラになりながら盛岡駅へ。空腹に勝てず駅弁買ってたらうっかり新幹線に遅れかけて軽くパニック! 走れば間に合う・・と思ってたけど機材でミチミチのスーツケースが重過ぎて走れないっ!! もうお、おいっ! とかナシで、つまんなくてもいいから早め早めに動いて大人らしくスマートに・・とかゆう幻想は既にこの時点で粉々に。

駅弁は吟味している暇がなかったので目の前にあった「ハラコ飯+穴子弁当」。まぁその・・・微妙だよね。全てに於いて。炭水化物=表示なし。→ごはんお茶碗いっばいぶん(110g)と過程して40.8gてとこか。

総合評価・・★★☆ 親方、あの甘いツメってやつ、きらいなの(´Д`)

昼食・・秋田にきたらとりあえず稲庭うどん! ・・も儀式のように10 回以上繰り返すとさすがに飽きる(笑)。それ以前に今日は駅から会場へ直行したので、昼飯は抜き。親方にしては実に珍しく、空腹よりセッティングをとるとゆう・・それだけ不安だったってことですね(>_<。)

終演後、ヘロヘロでホテルまで辿り着き、シャワーを浴びるとすっぽんぽんでカラカラの喉にビールを叩き込む親方。(゚∀゚)ウンマー!! ・・てゆうか、ALL FREE(アルコール・糖質・カロリーゼロ)だけど。で、階下のローソンにて購入したおにぎり1個(焼き鮭ハラミ)とお漬け物、山菜なめこおろし蕎麦で遅めの昼食。炭水化物は合計88.4g。

総合評価・・★☆ コンビニ飯だから仕方ないけど炭水化物に偏り過ぎ・・ライブ前なら消費されるからいいけど、食後血糖値がクソヤバいことになってるのは間違いナシ。計んないけどねw

夕食・・遅い昼飯を食したあとはホテルに籠もりひたすらツアー日記を書散らす親方。即日アップ!即日アップ!(゚∀゚)!と呪文のように唱える親方はまだ知らない。結局一週間もかかっちゃうことを。しかしながら夜九時を回り、遂に空腹の限界に達した親方はあっさりと脱稿を諦めすぐ目の前の歓楽街・川反地区へと繰り出す!! うぉぉぉぉぉ!!男鹿半島の岩牡蠣(夏が旬)飲みまくるぜぇぇ!!

・・と、意気込んではみたものの、いざ街に出るとなんだか妙に暗い・・。Σ(´Д` )ハッ!? そうか今日って・・日曜日・・!! そうだよ日曜だよ・・。7月にバンドミーティングで来た際に呑んだお目当ての店も見事に閉まってやがる・・(T3T)。。。牡蛎・・・牡蛎・・・と彷徨いあるくも、どの店もお品書きに乗ってやしねぇ・・・。仕方なくウロウロと30分以上も川反を徘徊した挙げ句、以前から通りがかるたびに気になってた「いろり屋」さんに突入☆決め手は店頭のおしながきにあった「ババヘラ」の文字(後述)!

結果から言うとまぁこれが大正解☆(´∀`) カウンターのトイメンにナマハゲが鎮座するベタな古民家風のお店でしたけど、出る料理出る料理まぁ旨いこと旨いこと!! 中でもお通しの胡瓜と茄子とペコロスのしょっつる炊き合わせ(たぶん)、きのこ鍋(たぶんアミタケ)、鮎の塩焼きが絶品!! たぶん、てゆうのは店員のおばちゃんにこれなんですか、て聞いてみても「あんら〜うまそうだねぇ!ん〜、・・何だべね?」とまったく回答になってなかったからです(´Д`;) ちょうど庭の胡瓜が採れ過ぎ&太り過ぎてほとほと困ってたので、帰ってきて早速煮物をつくってみたらんまぁ旨いこと旨いこと(笑)我が家の定番になりそうです☆

そして食事の〆は何といってもババヘラアイス。知ってます? 秋田の国道とか車で走ってるとね、なぁんにもない山の中の道ばたでぽつんとおばちゃんがひとり、パラソルの下でアイス売ってんですよ(笑)。しかもしばらく行くとまた別のおばちゃんがいる(笑)。おばちゃん、どうやってここまできたの、帰りどうすんの!?ってゆう。(なんか元締めが朝夕に送迎してるらしい)。ババがヘラでコーンに盛りつけるからババヘラ、とゆうこのセンス(笑) たまりません(´Д`)。今日は出来合いのアイスキャンディーだったけどよしとしましょう☆ 亡くなった友達が最後の夏の秋田旅行で教えてくれた想い出の味です。今日のこの日を締めくくるのはこれしかありません。・・・Nyoカテちゃん、親方もっともっと頑張るから。みててくれよな。

総合評価・・★★★★★ 血糖値とか今夜はどうでもいい・・といいつつそれなりに低炭水化物メニューでまとめてくるあたり習慣て悲しいとゆうかなんとゆうか(※ババヘラは除く)。。でもほんとーに旨かった!! 岩牡蠣の季節が終わっちゃってたのは残念だけどその分9月からのきのこ鍋喰えたからよし♪「いろり家」さん親方イチオシです☆(´∀`)!

※ほんじつのうりあげ☆ / ツアー累計うりあげ / 素敵コメント&アンサー は物販/アンケート配布を実施していないため省略します。

最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m。あの、次回はこんなに長くないから! とくべつだから! 今回は! とくべつ・・。こりずにどうぞまた来て、下、さい・・ね(´Д`*)どんとはれ☆
[PR]
by tender03st | 2012-09-09 06:12 | Autumn Tour 2012